手数料のかからない気軽さ

保有する有効ポイントを使用して、1泊から気軽に利用できるのがAPの特徴的なメリットであることは先日お伝えしたとおりです。

ちなみに「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」=Marriott’s Ko Olina Beach Club のタイムシェアですと、毎年または隔年(奇数/偶数)に原則1週間の利用となります。ロックオフやスプリット等の利用方法もありますが、別途所定の手数料がかかります。

ポイントシステムで人気のタイムシェア「ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)」は、ポイントの前借りも繰り越しも自由にできますが、翌年に繰り越す場合は、別途所定の手数料がかかります。

一方APは、1週間ではなく1泊からの利用でも手数料はかかりません。また、ポイントの前借りも繰り越しも自由で、前借りはもちろん翌年に繰り越す場合も手数料はかかりません。

僅かな金額でも積み重なると負担になる各種手数料が抑えられるのもAPの魅力の一つです。

 

IMG00400_R

にほんブログ村 旅行ブログ タイムシェアへ
にほんブログ村

マリオットAPはリセールがお得!!会員権仲介はリプロまで

カテゴリー: 利用概要 パーマリンク