『マリオット・プーケット・ビーチクラブ』の利用 その2

部屋に入ると踊り場のようなスペースがあり、左側にゲストルーム、奥にキッチンとダイニング・リビングがあります。2ベッド2バスルームの部屋は、広さや天井の高さなど全体的にハワイのコオリナ・ビーチクラブに似ていますが、異なるところを四つほど以下にピックアップします。

ひとつめは、コオリナの場合、ゲストルームのベッドが通常クイーンサイズ1台であったと記憶していますが、こちらはダブルベッド(ツイン)仕様です。(コオリナでも予約時にリクエストすれば、3BRの部屋をロックオフしてゲストルームをダブル仕様の部屋にしてくれることがあります)

二つめは、飲料水の常備サービスです。マリオットバケーションクラブのロゴ入り1.5Lのペットボトルが4~6本ほどキッチンや冷蔵庫に常備してあります。足らなければ無料で補充してくれます。ハワイでは自己調達ですが、ここタイは加熱調理でも基本的に水道水は使わないとのこと。飲料水がタダなのは嬉しいです^^

三つめは、スリッパです。サンダル履きするので問題ない、という方もいらっしゃると思いますが、個人的には室内履き用のスリッパがあると嬉しいです。こちらもロゴ入り^^

そして四つめは、キッチンにある丸い壁掛け時計です。私は部屋の中で腕時計を外していることが多いので、時間の確認がすぐできるのはとても便利。また大きな時計なので見やすいです。

以上、さっと気付いたところですが、アジア仕様?の部屋は日本人である自分としては「使いやすい」というのが第一印象でした^^
(つづく)

※本サイト掲出の記事や画像のコピー・転用を禁じます。また、記事の内容は本サイト管理人の個人的な体験談であり、その内容が実際と異なっても本サイト管理人は一切責任は負いません。

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

[広告] マリオットAPはリセールがお得!!会員権仲介はリプロまで

カテゴリー: マリオット・プーケット・ビーチクラブ パーマリンク