MVCIAPとは?

『マリオットバケーションクラブアジアパシフィック』(MVCIAP=AP)とは、マリオットバケーションクラブインターナショナル(MVCI)のグループ会社が販売するアジア・太平洋地域在住者向けの施設利用権(日本でいうリゾート会員権のようなもの)です。

メンバー(会員)になるためには、マリオット・プーケット・ビーチクラブなどの現地で行っている販売説明会で利用権を購入する必要があります。[仲介(リセール)業者を通じて現メンバーから譲渡という方法でも可能]

利用権は毎年最低10,000ポイント以上を発行される権利を購入する必要があります。利用権の価格は「毎年何ポイント発行されるか」により異なり、ポイント数が多くなれば当然価格も高くなります。メンバーになったあとは、毎年の年会費がかかります。年会費も「毎年何ポイント発行されるか」によって異なります。ポイントは原則発行から1年間有効で、申し出によりさらに1年の延長措置が可能です。

メンバーは手持ちの有効ポイントを使って、クラブ所定の施設を無料で泊まることができます。1泊あたりの必要ポイント数は、施設・客室のグレード・利用時期等によって異なります。

マリオット・コオリナ・ビーチクラブはマリオットの代表的なタイムシェアタワーですが、タイムシェアは客室の所有権の一部を取得するという権利形態です。一方、APは事業会社が保有しているタイムシェア等の客室を利用できる権利を取得するという権利形態です。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

マリオットAPはリセールがお得!!会員権仲介はリプロまで