とても利用しやすくなりました!!

このたび『エクスチェンジ・プログラム』の適用により、とても利用しやすくなりました。

ザックリ言うと、これまではAPポイントを使用して1泊から利用できたのはメインの6ヶ所のクラブリゾートであったが、世界約60ヶ所の「マリオット・バケーション・クラブ(MVC)リゾート」と、さらに5ヶ所の「ザ・リッツカールトン・クラブ・リゾート」でも1泊から利用できることになったということです。

これは、スゴイ!!
これまでも、6ヶ所のクラブリゾート以外のMVCリゾートも利用できなくはなかった。ただ、利用するためにはIIを経由して1週間単位の交換が条件。保有のAPポイントが少ないと、交換の申込みすらできないということも多かった。それが、今回大幅に改善されたことになります。また、ラグジュアリーな「ザ・リッツカールトン・クラブ・リゾート」が利用できることになったことも大きな魅力です。

これにより、ハワイエリアでは主要4島全部のMVCリゾートを1泊から利用できることになります。
1.コオリナビーチクラブ(オアフ島)、2.ワイオハイビーチクラブ(カウアイ島)、3.カウアイビーチクラブ(カウアイ島)、4.マウイオーシャンクラブ(マウイ島)、5.ワイコロアビーチクラブ(ハワイ島 2017.5オープン予定)

私見ですが、価値あるリゾート会員権とは、
1.利用できる施設が多いこと
2.利用方法に柔軟性があること
この2点に尽きる!!とかねてから思ってましたが、まさに今回の見直しによりマリオットAPは「価値あるリゾート会員権」になったと言えるでしょう^^

 

[広告] マリオットAPはリセールがお得!!会員権仲介はリプロまで

クラブポイントの取扱い変更について

2016.1よりクラブポイントの取扱いについて変更がありました。

ひとことで言うと、発行ポイントも使用ポイントも単位を切り下げ、「単純に0をひとつ取った表示」になりました。

例:
年間発行ポイント:20,000 ⇒ 2,000
1泊の施設使用ポイント:2,000 ⇒ 200

以上のようになります。

メンバーサービスにも電話で確認しましたが、「今回の変更でメンバーの権利あるいは利用において不利になったことはない。」との回答でしたので取りあえず安心しました。

今回の変更の詳しい理由は不明ですが、今後の利便性やタイムシェアとの互換性等の絡みがあるのかもしれませんね。あくまでも個人的な推測ですが…

 

IMG00400_R

 

[広告] マリオットAPはリセールがお得!!会員権仲介はリプロまで

手数料のかからない気軽さ

保有する有効ポイントを使用して、1泊から気軽に利用できるのがAPの特徴的なメリットであることは先日お伝えしたとおりです。

ちなみに「マリオット・コオリナ・ビーチクラブ」=Marriott’s Ko Olina Beach Club のタイムシェアですと、毎年または隔年(奇数/偶数)に原則1週間の利用となります。ロックオフやスプリット等の利用方法もありますが、別途所定の手数料がかかります。

ポイントシステムで人気のタイムシェア「ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)」は、ポイントの前借りも繰り越しも自由にできますが、翌年に繰り越す場合は、別途所定の手数料がかかります。

一方APは、1週間ではなく1泊からの利用でも手数料はかかりません。また、ポイントの前借りも繰り越しも自由で、前借りはもちろん翌年に繰り越す場合も手数料はかかりません。

僅かな金額でも積み重なると負担になる各種手数料が抑えられるのもAPの魅力の一つです。

IMG00400_R

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

=広告=
マリオットAPはリセールがお得!!会員権仲介はリプロまで

クラブリゾートの利用

APのもっとも基本的な利用方法です。

本日現在、利用可能施設は次の6ヶ所となっています。

(タイ)1.マリオット・プーケット・ビーチクラブ(プーケット) 2.マリオット・マイカオ・ビーチ(プーケット) 3.マリオット・バケーションクラブ・エンパイア・プレイス(バンコク)

(アメリカ)4.マリオット・コオリナ・ビーチクラブ(ハワイ/オアフ島) 5.マリオット・ワイオハイ・ビーチクラブ(ハワイ/カウアイ島) 6.マリオット・グランド・シャトー(ラスベガス)

所定のクラブポイントを使って利用します。クラブポイントの使用数(1泊1室あたり)は施設・客室・シーズン・曜日によって異なります。詳しくはポイントチャートに記されています。

予約は、7泊以上は365日前から、3~6泊は180日前から、1~2泊は90日前から受付となっていて、泊数が多い方が早い時期から予約ができます。なお、プレミアプラス会員は優先的に395日前から予約が可能です。

ちなみに、今メンバーサイトよりコオリナ2BR/OVを春休み期間の3月25日、26日で検索したら空いていました。

1泊から気軽にフレキシブルな利用ができるのもAPの良いところだと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

マリオットAPはリセールがお得!!会員権仲介はリプロまで