『マリオット・マイカオ・ビーチ』の利用 その2

今回は客室内部をご紹介します。


↑ダイニングテーブルでは象さんがお出迎え

プーケット・ビーチクラブと同様、玄関に入ると踊り場のようなスペースがあります。そして、リビングダイニングへと続きます。


↑広々したリビングダイニング


↑フルキッチンには大容量の冷蔵庫と壁掛時計



↑マスターベッドルームの外はプライベートプール


↑マスターベッドルームのバス


↑ゲストベッドルームはダブル(ツイン)仕様


↑ゲストベッドルームのバス


↑洗濯機・乾燥機

マイカオ・ビーチの客室は、プーケット・ビーチクラブよりもすっきりとスタイリッシュな内装であると感じました。また、プーケット・ビーチクラブは広大な敷地と熱帯植物に囲まれた戸建風ヴィラの雰囲気。一方でマイカオ・ビーチはコンパクトにまとまっているリゾートホテルという雰囲気。
どちらが良いかは、利用者それぞれの好みによると思います。

次回は、ホテルの施設等をご紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

※ご利用の際は事前に最新情報のご確認を。

[広告] マリオットAPはリセール(中古売買)がお得!!会員権仲介はリプロまで

カテゴリー: マリオット・マイカオ・ビーチ パーマリンク